れきし と しゅるい からだ・しゅうせい すまい・ひつようなもの せわ エサ 
モルモットの本 けんこう と びょうき メールはこちらからどうぞ トップへもどる

 ■ モルモットの けんこう と びょうき


はやめの発見はっけん
モルモットがびょうきにならないためには、わたしたちがいつもよくかんさつしてあげること
大切たいせつです。わたしたちがケガをしたりびょうきになるように、モルモットもケガをしたり
とつぜん具合ぐあいがわるくなったりびょうきになることがあります。いつもとようすがちがって
いたらはやめにをうってあげましょう。
とくにからだちいさなどうぶつは、しょうじょうがすすんでからではおくれになるばあいも
あります。どうぶつびょういんへつれていくばあいは、モルモットがえたりあつすぎ
たりしないようにしないようにをつけましょう。





●モルモットのこんなしょうじょうに注意ちゅういします

* しょくよく・・・いつもよりべるりょうがすくない
* うごき・・・元気げんきがない・じっとしている、ねていることがおおい・
        からだをかばいながらうごく
* けなみ・ひふ・・・けづやがわるい・がぬける・かゆみ・ふけ、
            かさぶたができる
* おしり・・・とてもよごれている
* うんち・・・げり・うんちがやらかい・うんちのりょうがすくない 
* おしっこ・・・がまざっている
* つめ、は・・・のびすぎている、かけている
* はな・・・はなみずがている・くしゃみ・こきゅうがおかしい
* かんせつ・・・はれている・あしをひきずる



 げり



ストレスやくさったみずもの、かぜ、体調たいちょうふりょうが
原因げんいん。フンがとてもやらかくなり、おしりの周辺しゅうへんがよご
れてくる。げりによってからだのなかのの水分すいぶんすくなくなり、
脱水症状だっすいしょうじょうをおこすばあいも。ひどいときにはんでしま
うこともある。
ふだんからしんせんなエサとみずをあたえて、こまめに
せいけつにしてそうじをすることが大切たいせつ。てきおんで
しっけをふせぐ。また、水分すいぶんおおいやさいをあげすぎない。
 栄養障害えいようしょうがい
 (壊血病かいけつびょう





モルモットは体内たいないでビタミンCをつくることができない
ので、ビタミンCが不足ふそくすると毛細血管もうさいけっかんよわくなり
壊血病かいけつびょうに。しょうじょうは、かんせつのはれ・皮下出血ひかしゅっけつ
あしきずる・いたみなど。ほうっておくと、んでしまう
病気びょうき
ごろからビタミンCを不足ふそくさせないようにしんせんな
モルモットようペレットややさい・くだものをあげる。

 皮膚病ひふびょう



細菌さいきん寄生虫きせいちゅう、カビ、ホルモンの異常いじょう原因げんいん
ハジラミ・センウヒゼンダニなど。
がぬけたり、なみがわるくなったり、ひふがはれたり、
とてもかゆがる。
ゲージはつねにせいけつにして、湿気しっきふせ
バランスのとれたエサをあたえる。


                
 ここにあるのは、モルモットのしょうじょうからかんがえられるびょうきの
                      うたがいがあるということです。このしょうじょうがかならずびょうきとは
                      かぎりません。このしょうじょう以外いがいにもおおくのびょうきがあります。






■ びょうきの予防よぼう 
こまめにそうじをする・ストレスをかけない・さむすぎず・あつすぎない気温きおんひろいばしょや
ゲージでうんどうさせる
。そしてバランスのとれたエサをあたえるということをこころがけま
しょう。モルモットはぬしさんがいなければ、けんこうにくらしていくことができません。
そしてモルモットが大好だいすきなわたしたちも、モルモットがいなければきっとさみしい生活せいかつ
なってしまうはず・・・。モルモットを大切たいせつまもってあげましょう。 





れきし と しゅるい からだ・しゅうせい すまい・ひつようなもの せわ エサ 
モルモットの本 けんこう と びょうき メールはこちらからどうぞ トップへもどる
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー